>>毛穴の中から皮脂を抑える<<

ライースクリアセラムNo.6の使い方

 

ベビーパウダーとテカリ対策|Tゾーン・おでこ・鼻|ライースクリアセラム

ベビーパウダーはさらさらしたパウダーですので、テカリ対策に良さそうですね。

この記事では、ベビーパウダーとテカリ対策についてまとめています。

ベビーパウダーでテカリ対策をはじめたいときは、この記事を参考にしてください。

 

Tゾーンのテカリ防止とベビーパウダーの関係とは

脂性肌・オイリー肌の方にとっては、Tゾーンのテカリ防止にベビーパウダーが効果があるのか気になると思います。

そこで、ベビーパウダーが脂性肌オイリー肌のTゾーンのテカリ防止に効果があるのかを考えてみました

 

ベビーパウダとTゾーンのテカリ防止の関係

ベビーパウダーには、いろいろなメーカーからいろいろな種類の製品がでています。

そこで今回は、資生堂が発売しているベビーパウダーがTゾーンのテカリ防止に使えるのかを、口コミから調べてみました

資生堂が発売しているベビーパウダーの名前は『資生堂ベビーパウダー』。

 

↓これ

資生堂ベビーパウダーは、Tゾーンのテカリ防止に効果を発揮するのでしょうか?

資生堂ベビーパウダーがテカリ防止にいいのかを、口コミ評価から調べてみました。

(※口コミは個人の感想ですが、参考になるのではないかと思います)

 

≪資生堂ベビーパウダーの口コミ≫

ファンデーション後の仕上げのパウダーとして使用しています。…持ちはそんなに良いわけではないですが、テカリを抑えてくれるのでTゾーンにぴったりだと思います。引用:アットコスメ

時間が経って鼻周りなど少しテカってきても、ティッシュやスポンジで軽くおさえれば、そんなに汚く化粧崩れはしません。引用:アットコスメ

お肌のテカリが何を使用しても治らなかったのですが、こちらを使用してあまりテカらなくなりました。塗りすぎると白浮きしてしまいますが、少量でも効き目あるのでメイクの最後にブラシでさっと塗る程度で大丈夫です。引用:アットコスメ

資生堂ベビーパウダーの口コミを見てみると、「持ちがそんにいい訳でないけどベビーパウダーをつけるとお化粧の崩れは少なくなる」ようですね。

ただ、ベビーパウダーをつけすぎると白浮きするみたいなので、白浮きしないようにベビーパウダーの量を調整する必要はありそうです。

ベビーパウダーの白浮きが気になるときは、透明タイプのお粉を使う方がいいかも知れませんね。

透明タイプのお粉もいろんな種類があるので、気になるお粉をお試ししてみてはいかがでしょうか?

テカリ防止青いやつはこれ※皮脂ケア美容液ライースクリアセラムNo.6

 

ベビーパウダーの口コミから分かること

 

≪ベビーパウダーの口コミまとめ≫

  • Tゾーンのテカリ対策にピッタリ
  • でも、絶対テカらないということではない
  • テカリが少なくなる効果は期待できる
  • つけすぎると肌が白くなる

 

ベビーパウダーは汗や皮脂を抑えてくれるので、Tゾーンのテカリ対策にいいことが分かりました。

ただ、ベビーパウダーをつけすぎると白浮きすることがあるようです。

なので、白浮きしないように使う量には気を付けましょうは気をつけましょう。

白浮きするとはいっても、資生堂ベビーパウダーはお手頃価格。

なので、Tゾーンのテカリ防止のパウダーとしてコスパはとてもいいと思いますよ。

口コミには「首に使ってる」という感想も多くありました。

 

Tゾーンのテカリ対策におすすめは皮脂ケア美容液

ベビーパウダーは赤ちゃんの汗による肌荒れ対策用の製品。

なのでやはり、脂性肌オイリー肌の方は、皮脂ケア用の化粧品でTゾーンのテカリ対策をするのが一番いいのではと思います。

最近は皮脂ケア用の化粧品も増えましたし、2018年4月には皮脂分泌を抑える美容液も誕生しました。

毎日塗るだけで簡単に皮脂ケアができる美容液はライースクリアセラムNo.6といいます。

 

↓これ

ライースクリアセラムは、顔の油を抑えて皮脂トラブルを改善するために開発された皮脂ケア美容液。

ライースクリアセラムを毎日のスキンケアで塗るだけで皮脂分泌を抑えるところからテカリ対策ができるようになりました。

ライースクリアセラムNo.6の体験レビューもあります。

ライースクリアセラムNo.6が気になるときは、ライースクリアセラムNo.6の使い方|1ヶ月体験レビューと口コミ評価を参考にしてください。

 

↓ライースクリアセラムNo.6の販売店はこちら

ライースクリアセラムNo.6販売店・店舗|トライアル|楽天アマゾンは?

 

 

 

夏テカり※透明感のあるメイクとベビーパウダーの関係とは|ルースパウダー

夏はテカりをおさえた透明感のあるメイクが似合いますね。

でも、夏は皮脂分泌が多くなるので、透明感のあるメイクに仕上げても、テカりが出てきてしまうことも…。

では、テカりやすい夏にどうすればテカリを抑えることができるかですが、メイクの仕上げにお粉を使うのがいいと思いますよ。

ただ、お粉にはルースパウダーなどいろんなお粉がありますし、最近ではベビーパウダーを使う方もいます。

そこでここでは、夏の透明感のあるメイクにどのベビーパウダーやルースパウダーが合うのかを考えてみました

 

夏の透明感のあるメイクとベビーパウダー・ルースパウダーの関係

夏はナチュラルな透明感のあるメイクがいいと思います。

透明感のあるメイクは健康的な印象なので、活動的な夏にピッタリのメイクですね。

ただ、透明感のあるナチュラルメイクは基本、うす化粧なので、夏など皮脂分泌が多い時期はテカりが出てしまうことが多いと思います。

 

ナチュラルな透明感のあるメイクに仕上げたいけどテカりも気になる…。

こんなときは、メイクの仕上げにお粉を使うのがおすすめです。

お粉にはベビーパウダーやルースパウダーがありますが、それぞれの製品には特長があります。

そこでここでは、夏の透明感のあるメイクにはどのお粉が合うのかをまとめてみました。

 

≪お粉の種類と透明感の関係≫

  ベビーパウダー ルースパウダー
特徴 ・本来は赤ちゃんのあせもやかぶれ等を防ぐ製品。
・汗や皮脂を吸いとる性質があるのでテカリ防止に使える
たくさんつけすぎると白くなることがある
・お化粧の仕上げに使う(下地につかえるものもあり)
無色・有色のどちらのルースパウダーもあり
・UVカット効果があるルースパウダーもあり
おすすめの人 ・お手頃価格のお粉をお探しの方
・比較的テカリの少ない方
・ベビーパウダーを使いたい方
・テカリやすい方
・無色透明のお粉をお探しの方
・UVカット効果のあるお粉をお探しの方
価格 安い 製品によって安いものから高いものまであり
おすすめの製品 資生堂ベビーパウダー エトヴォスナイトミネラルファンデーション

 

ベビーパウダーとルースパウダーの特徴をまとめてみました。

ベビーパウダーは安いのでコスパ重視のテカリ対策におすすめです。

ただ、多くつけすぎると白くなるので、オイリー肌の方には向かないかも知れませんね。

ルースパウダーには無色透明の製品もあるので、夏の透明感のあるメイクのテカリ対策におすすめです。

また、紫外線カット機能のあるルースパウダーもあるので、紫外線の強い夏に最適のお粉といえます。

 

夏の透明感のあるメイクのテカリを防ぎたい…。

テカリを防ぐにはメイクの仕上げお粉を使うのがおすすめです。

ただ、お粉にもいろんな種類のお粉があるので、肌質やメイクにあったお粉を使っていきましょう。

脂性肌オイリー肌のスキンケア|テカリべたつき対策|本当に良い化粧品|ライースクリアセラムNo.6

 

 

すっぴん※鼻おでこの皮脂対策にはベビーパウダーおすすめ|テカらない?

お化粧をするときは下地やファンデで皮脂対策をしますが、すっぴんのときの鼻おでこの皮脂対策ではベビーパウダーがおすすめです。

ベビーパウダーは赤ちゃん用の製品ですが、最近では、テカリ対策に使う女性の方も増えてきてました。

ベビーパウダーはお化粧の仕上げでも使えますが、すっぴんのときの鼻おでこの皮脂対策にも使えます。

なので、すっぴんのときに鼻おでこの皮脂対策で迷ったらベビーパウダーをお試ししてみてくださいね。

 

ベビーパウダーで鼻おでこの皮脂対策|すっぴんでテカらない?

先ほどもお話ししたように、ベビーパウダーは赤ちゃんのあせもやかぶれを防ぐ製品ですが、顔のテカリべたつき対策としても活用できます。

ベビーパウダーは価格が安いので、お気軽に鼻おでこのテカらない皮脂対策をしたいときはベビーパウダーがおすすめですよ。

ちなみに、ベビーパウダーには日焼け止め効果はありません。

なので、すっぴんのときの皮脂対策としてベビーパウダーを使うときは、利用場面によって日焼け止めを使う必要があります。

 

例えば、すっぴん+ベビーパウダーで日中に外出するとき、日焼けをしたくないときは日焼け止め対策が必要になるということです。

最近では、お肌にやさしいクレンジング不要の日焼け止め製品もあるので、そのような製品とベビーパウダーで、日中のテカリと紫外線対策をするのもありですね。

↓お肌にやさしそうな日焼け止めクリームを探してみると、このような製品もありました。

すっぴんで、外出するときはベビーパウダーとお肌にやさしい日焼け止めのセットをお試ししてみてはいかがでしょうか?

 

 

化粧崩れ※CCクリームBBクリーム後はベビーパウダーとお粉どっち?混ぜる?

CCクリームBBクリーム後はベビーパウダーがいいの?

それとも、お粉がいいの?

 

CCクリームやBBクリームはそれだけでも十分メイクが持ちますが、化粧崩れしやすいときはCCクリームBBクリーム後にベビーパウダーやお粉を付けたほうがいいの、と思ってしまいます。

夏など皮脂分泌が多くテカリやすいときは、化粧崩れを防ぐためにCCクリームBBクリーム後にベビーパウダーやお粉をつけるのがおすすめです。

では、CCクリームBBクリーム後にベビーパウダーとお粉のどっちをつけたらいいかですが、CCクリームBBクリーム後にベビーパウダーやお粉をつけるのはどちらでもいいと思います。

ベビーパウダーやお粉はそれぞれに特徴があるので、自分の肌質やメイクにあう製品を使ってください。

 

CCクリームBBクリーム後にベビーパウダーとお粉はどっちがおすすめ?化粧崩れ対策

化粧崩れ対策として、CCクリームBBクリーム後にベビーパウダーやお粉をつけるのがおすすめとお話ししました。

ただ、CCクリームBBクリーム後にベビーパウダーとお粉のどっちをつけていいのか迷うこともあると思います。

なので、ベビーパウダーとお粉の特徴を記載しておきますので、ベビーパウダーとお粉で迷ったときは参考にしてください。

 

≪ベビーパウダーとお粉の特徴≫

ベビーパウダー お粉
赤ちゃんのあせもやかぶれ等を防ぐ製品

お化粧の仕上げに使う製品。フェイスパウダーと呼ばれることもある

・汗や皮脂を吸いとる働きがあるので、テカリやべたつきなどの化粧崩れ対策に使用できる
・赤ちゃん用の製品なのでお肌にやさしい
・たくさんつけると白っぽくなることがある
・せっけんで落とせるので便利
・夏など汗や皮脂分泌が多いときは向かない
・化粧直しにもおすすめ
・テカリを防いだり化粧崩れを防いでくれる
・色がついてるお粉と色がついてないお粉があるのでメイクの好みによって使い分けられる
・日焼け止め成分が入ってるお粉もある
・お化粧用の製品なので化粧崩れ対策に最適
・下地にも使える製品もあり
・メイク直しにもおすすめ
・価格が安い ・価格は安いものからそれなりのものまである
・CCクリームBBクリーム後に使用可能 ・CCクリームBBクリーム後に使用可能

 

CCクリームやBBクリームだけでは化粧崩れが気になる…。

こんなときは、CCクリームBBクリーム後にベビーパウダーやお粉で化粧崩れ対策をしてみてくださいね。

ちなみに、CCクリームBBクリームにベビーパウダーやお粉を混ぜる方もいるかも知れませんが、CCクリームBBクリームにベビーパウダーやお粉を混ぜるのはおすすめでないです。

ベビーパウダーやお粉はパウダーなので、CCクリームやBBクリームに混ぜると、だまができます。だまができると、お肌に塗ったときに凸凹が目立ちます。

なので、CCクリームBBクリームとベビーパウダーやお粉を混ぜるのはやめた方がいいと思います。

 

ところで、オイリー肌といった体質的な方は皮脂分泌が多いと思います。また、オイリー肌でなくても夏などの暑い時期は皮脂分泌が多くなります。

皮脂分泌が多くないときは、ベビーパウダーやお粉で化粧崩れ対策ができると思います。

しかし、皮脂分泌が多くなると、ベビーパウダーやお粉だけではテカリ対策などが十分できないこともあると思います。

 

ベビーパウダーやお粉でもテカる…。

このようにお悩みのときは、先ほどご紹介した皮脂分泌を抑える美容液ライースクリアセラムNo.6を使ったテカリ対策もおすすめです。

 

CCクリームやBBクリームは時短メイクができるとても便利な製品です。

しかし、顔の脂が多いときは、CCクリームBBクリームだけでは化粧崩れが起きてしまうこともあります

また、Tゾーンは皮脂腺が発達してるので、顔の油が多い部分といえます。

なので、Tゾーンは皮脂対策の中でも特に意識的に皮脂コントロールする必要があります。

CCクリームBBクリームだけでは化粧崩れする…。

こんなときは、ベビーパウダー・お粉・ライースクリアセラムNo.6で化粧崩れ対策をしてみてください。

分布図|身体の中の皮脂腺が多い部位|皮脂分泌抑制の効能

 

 

ノーファンデ※ベビーパウダーはUV・日焼け止め対策にいいの?夏の顔の脂

ベビーパウダーにUV効果はあるの?

夏はべたつきがあるのでノーファンデでベビーパウダーを使ってみたくなりますよね。

でも、ベビーパウダーにUV効果・日焼け止め効果はあるのでしょうか?

そこで、ベビーパウダーにUV効果・日焼け止め効果があるのか調べてみました

ベビーパウダーにUV効果があるのか気になるときは参考にしてください。

 

ベビーパウダーにUV効果・日焼け止め効果はあるの?

ベビーパウダーは赤ちゃんのあせもやおむつかぶれを防ぎ肌をサラッと清潔に保つための製品です。

なので、ベビーパウダーにはUV効果や日焼け止め効果はないと思います。

もしかしたら、UV効果のあるベビーパウダーがあるのかも知れませんが、私が調べた限りでは、UV効果・日焼け止め効果のあるベビーパウダーは見つけられませんでした。

ちなみに、ベビーパウダーで人気の「資生堂ベビーパウダー」「和光堂シッカロール」「ジョンソンベビーパウダー」には、UV効果・日焼け止め効果はありませんでした。

先ほどもお話ししたように、ベビーパウダーは汗や皮脂による赤ちゃんのあせもやおむつかぶれを防ぐ製品です。

なので、基本的にベビーパウダーにはUV効果・日焼け止め効果は必要ないのでしょうね。

 

べたつき対策にベビーパウダーはいいの?ノーファンデ・夏

ノーファンデや夏の顔の脂対策でベビーパウダーは活躍します。

ノーファンデでお肌のべたつきが気になるときにベビーパウダーを付けると、お肌がサラサラになります。

また、夏など、顔の脂が多いときもべたつく部分にベビーパウダーをつけると、お肌がサラッとなります。

このように、お肌がべたつきときに一瞬でべたつき対策ができるのがベビーパウダーです。

絶対テカらないファンデーションとは|美容液ライースクリアセラムNo.6もおすすめ

 

 

スキンケア洗顔|ベビーパウダーはクレンジングは必要なの?メイク落としは?

ベビーパウダーはクレンジング(メイク落とし)が必要かどうかですが、ベビーパウダーはクレンジング(メイク落とし)は必要ありません

ベビーパウダーには日焼け止め成分は入ってませんし、化粧崩れしにくい成分も入ってません。

なので、クレンジング(メイク落とし)での洗顔は必要ないです。

ベビーパウダーは洗顔料で洗顔すると落ちるので安心してください。

 

ベビーパウダーとクレンジング(メイク落とし)の関係|洗顔スキンケア

ベビーパウダーはクレンジング(メイク落とし)は必要ないですが洗顔は必要です。

ベビーパウダーは毛穴に詰まることもあるので、洗顔をしっかりとして毛穴にベビーパウダーが詰まらないようにしましょう。

ところで、最近は、ベビーパウダーをお化粧の仕上げに使用してる方もいるそうですね。

ベビーパウダーはサラッとした使い心地なので、お化粧の仕上げに使用すると、化粧崩れしにくいそうです。

化粧崩れは汗や皮脂が原因ですが、ベビーパウダーは汗や皮脂を吸いとる働きがあるので化粧崩れしにくいとのことです。

また、汗や皮脂はテカリやべたつきの原因にもなるので、ベビーパウダーはテカリやべたつき対策にも使えますよ。

ただ、本来ベビーパウダーは赤ちゃんのあせもやかぶれを防ぐための製品。

ベビーパウダーはテカリべたつきに使えますが、夏など皮脂分泌が多いときは、ベビーパウダーだけでは有効なテカリやべたつき対策はできないと思います。

おでこ鼻のTゾーンや頬のテカリ対策では、テカリに強い下地・ファンデや、皮脂分泌を抑える美容液を使うのがおすすめです。

すっぴんノーメイクとW洗顔の関係はこちら|朝もダブル洗顔は必要?

 

 

≪ライースクリアセラムNo.6基本情報≫

ライースクリアセラムNo.6
有効成分 ライスパワーNo.6
効果効能 皮脂分泌を抑制する効能
※医薬部外品の有効成分として日本で唯一「皮脂分泌抑制の効能」が厚生労働省より認められている成分
特徴 ライスパワーNo.6が入った唯一の美容液なので皮脂ケアに一番おすすめ
使い方 顔の脂が気になるところに毎日朝晩塗るだけ
お試しレビュー
おすすめの人 鼻おでこのテカリが気になる方
毛穴の開き黒ずみが気になる方
脂性肌・オイリー肌の方
ニキビにお悩みの方
パウダーが効かない方
顔の油を抑えたい方
男女OK!
容量
価格
30ml
5,500円
トライアル情報 トライアル10ml
1,100円
※トライアルの販売店は以下の2カ所になります
↓↓↓
ライスパワーショップ
勇心酒造本社(香川県)

 

皮脂ケア
ライスパワーNo.6とは