OBK|バランシングチューナーは収れん化粧水?順番は?インナードライは?

OBKバランシングチューナーは収れん化粧水なのか気になっていませんか?

OBKバランシングチューナーは薬用皮脂分泌抑制化粧水になります。
※OBKとはONEBYKOSE(ワンバイコーセー)の略

 

・OBKバランシングチューナーはテカリべたつきの原因になる皮脂分泌を抑える化粧水
・ライスパワーNo.6の効果で毛穴の中から皮脂分泌を抑えます
・毛穴引き締めの収れん作用も期待できます

 

収れん化粧水とは

収れん化粧水とは一般的に「毛穴引き締め化粧水」のことですね。

OBK公式サイトには、バランシングチューナーの説明について次のように記載してあります。

スキンバランシング成分配合。
キメを整え、毛穴を目立たなくします。
さらに肌トラブルまでも防ぎ、すこやかな肌をたもちます。

この説明より、ワンバイコーセーバランシングチューナーは「毛穴引き締め作用」も期待できる化粧水であると思います。

 

OBKバランシングチューナーは薬用皮脂分泌抑制化粧水

出典:https://www.kose.co.jp/onebykose/balancingtuner/detail/

ワンバイコーセー(OBK)はKOSEの高効能特化型ブランドですが、バランシングチューナーはOBKの薬用皮脂分泌抑制化粧水として誕生しました。

バランシングチューナーは有効成分ライスパワーNo.6の効果で皮脂を抑えます。

 

ライスパワーNo.6|皮脂分泌抑制の効果

ライスパワーNo.6は、日本で唯一「皮脂分泌抑制の効果※1」が厚生労働省より認められている成分です。
※1医薬部外品の有効成分として

ライスパワーNo.6の効果は、皮脂が出てくる皮脂腺に直接作用して皮脂分泌を抑えます。

 

↓皮脂腺に直接働きかける

 

 

↓日本で唯一の効果効能

 

ライスパワーNo.6の実験から、ライスパワーNo.6を7日間朝晩ぬると「約60%も皮脂分泌を抑える効果」が確認されました。

 

↓ライスパワーNo.6の効果

ライスパワーNo.6塗るだけで7日目に皮脂分泌が半分以下になる効果はすごいですね。

ライースクリアセラムNo.6の有効成分|ライスパワーNo.6とは

 

はじめにお話ししたように、ワンバイコーセーバランシングチューナーは皮脂分泌を抑える化粧水として開発されました。

バランシングチューナーは皮脂分泌を根本から抑えることができますので、より効果的なテカリべたつき対策が可能になりました。

 

↓関連記事

分布図|身体の中の皮脂腺が多い部位|皮脂分泌抑制の効能

皮脂量と気温の関係を分かりやすく解説

 

OBKバランシングチューナーはインナードライでも大丈夫?

OBKバランシングチューナーは薬用皮脂分泌抑制化粧水ですので、インナードライ肌に使うと肌が乾燥しないか心配な方もおられると思います。

OBKバランシングチューナーのライスパワーNo.6は、余分な皮脂分泌を抑え、肌の適度な皮脂分泌は保ちます。

ですので、インナードライ肌でも安心してOBKバランシングチューナーを使うことができますよ。

OBKバランシングチューナーは部分使いできる化粧水です。

インナードライ肌なのでテカリべたつきが気になる部分にだけ使いたい

このようなときは、テカリが気になる部分にだけ使って、テカリ対策を行っていきましょう。

 

↓テカリ対策関連記事

ベビーパウダーとテカリ対策|Tゾーン・おでこ・鼻

毛穴|ホホバオイルと脂性肌との関係|鼻のテカリ対策にいいの?

 

OBKバランシングチューナーの全成分

ワンバイコーセーバランシングチューナーには有効成分ライスパワーNo.6が入っています。

バランシングチューナーの全成分は以下のようになっています。

 

≪OBKバランシングチューナーの全成分≫

ライスパワーNo.6(米エキスNo.6)、精製水、エタノール、1,3−ブチレングリコール、L−アスコルビン酸硫酸エステル二ナトリウム、d−δ−トコフェロール、オークエキス、オウレンエキス、カワラヨモギエキス、イソステアリン酸ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、クエン酸、クエン酸ナトリウム、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、濃グリセリン、無水エタノール、硫酸アルミニウムカリウム、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

 

バランシングチューナーには、

  • トコフェロール
  • オウレンエキス
  • カワラヨモギエキス

などの美肌成分が入っています。

全成分を見てみると、成分数はあまり多くない化粧水だと思いました。

それだけ、「テカリべたつき対策用にサラッとした使い心地」になるような成分が配合されているのだと思います。

暑い時期の、鼻やおでこなどTゾーンの顔の脂対策をどのようにしていいか迷うこともありますね。

朝起きると皮脂がすごいと思ったときは、バランシングチューナーで皮脂対策してみてはいかがでしょうか?

朝起きると皮脂がすごい!Tゾーンの顔の脂対策とは|鼻・おでこ・ぬるぬる

絶対テカらないファンデーションとは|美容液ライースクリアセラムNo.6もおすすめ

 

OBKバランシングチューナーの塗る順番

OBKバランシングチューナーの塗る順番が気になっていませんか?

OBKバランシングチューナーは薬用皮脂分泌抑制ですので、塗る順番は洗顔後、スキンケアの一番はじめに使います。

 

≪バランシングチューナーの順番≫

  1. 朝・夜の洗顔後に使用します
  2. コットンや手のひらに適用をとりパッティングするようになじませます
    ※ワンバイコーセー薬用保湿美容液も使うときは薬用美容液の後にバランシングチューナーを使います

 

OBKバランシングチューナーの使い方のポイント

OBKバランシングチューナーの使い方のポイントは「パッティングするようになじませること」。

パッティングすることにより、バランシングチューナーの有効成分ライスパワーNo.6が毛穴になじみやすくなります

ライスパワーNo.6は毛穴の中の皮脂腺に直接働きかけますので、バランシングチューナーをパッティングして使うことが効果的な使い方なのですね。

 

≪バランシングチューナーの効果的な使用方法≫

  • 毛穴に浸透させるようイメージで使う
  • 毎日朝晩のスキンケアで使う

 

バランシングチューナーは皮脂分泌を抑える化粧水。

女性だけでなく男性メンズも普段使いできる皮脂分泌抑制化粧水です。

脂性肌に本当に良い化粧品をお探しのときは、市販の化粧水バランシングチューナーがおすすめです。

脂性肌に本当に良い化粧品メーカー|市販スキンケア|洗顔料・化粧水

男性スキンケア|洗顔料・毛穴・黒ずみ・化粧水・乳液|テカリ対策メンズ

 

ワンバイコーセーバランシングチューナーのレビュー

ワンバイコーセーバランシングチューナーは、ライスパワーNo.6の効果で皮脂分泌を皮脂腺から抑える化粧水。

毛穴の中にある皮脂腺から皮脂分泌が抑えらると、どんな使い心地になるのでしょうか?

バランシングチューナーの実際の使い心地が気になります。

そこで、バランシングチューナーの使い心地をレビューから調べてみました。

 

≪バランシングチューナーのレビュー≫

夏場は特に鼻周りの化粧崩れが酷くて
思う時に化粧直しできない中
化粧品担当から教えてもらったのが
この化粧水。

使い始めた翌日から
見違えるくらい化粧崩れがなくなり
過剰な皮脂分泌が減りました!

引用:instagram

鼻と頬の頑固なテカりがかなり抑えられる!
皮脂が押さえられることで毛穴も目立ちにくく!
アルコール感が強めなので、普通の化粧水のあとに鼻と頬だけパッティングしてます✨

引用:instagram

鼻まわりと頬のテカりが気になっているので購入しました。
さらっとした塗り心地で夏にぴったりの使用感です。
スーっとするので、アルコール系の化粧水が苦手な方は注意が必要かもしれません。

夜は保湿重視なので、こちらは特に朝の化粧前に使っていますが
他の化粧水に比べて、こちらを使った日はなんとなく化粧くずれが少ない気がします(*^^*)

継続使用して、少しでもテカりの改善が見られたらリピしたいです。

デザインもよく、蓋が回すタイプのものですが最後にカチっ、と閉まるところもいいなと思いました♪

引用:@cosme

>>レビューのもっと知りたい方はこちら<<

 

OBKバランシングチューナーのレビューには、

「ベタベタがすくなくなった」

という感想が多くありました。

  • テカリが気になる…
  • 化粧崩れが気になる…
  • 皮脂分泌をもとから抑えたい…

本気でテカリ対策を始めたい方にOBKバランシングチューナーはおすすめです。

 

まとめ

ONE BY KOSEの薬用皮脂分泌抑制化粧水「バランシングチューナー」の塗る順番やインナードライ肌でも使えるのかをご紹介してきました。

暑い時期になると、テカリべたつきがひどくなってきますね。

  • 本気でべたつきテカリべたつき対策を始めたい

そう思ったときは、ワンバイコーセーバランシングチューナーをお試ししてみてはいかがでしょうか?

 

↓おすすめ記事

ベビーパウダーとテカリ対策|Tゾーン・おでこ・鼻|テカリ防止

顔の油と烏龍茶の関係とは|皮脂を出にくくする方法|ポリフェノール